アパレルウェブ ホーム
« 2010年09月01日   |   Main   |  2010年09月03日 »

和のテーストの落ち着き

 先日、僚誌「ユニフォームプラス」の取材で、社会福祉法人バルツァ事業会の「サール・ナート」(大阪府枚方市)という特別養護老人ホームを訪れた。

 病院のような内装の施設が多いなか、ここは新潟の雪深い集落にあった民家の古材を使い、いろりのある空間や古い調度品を使ったスペースを用意するなど、木のぬくもりを持った純和風の空間を実現している。
 もちろんそのベースには「施設は家、職員は家族」をモットーに入居者と接するスタッフの努力があるのはいうまでもない。
 自分が高齢になり、介護が必要な状況になったとき、こういうところなら、落ち着いた気持ちで暮らせるのではと感じた。
(K.M)
2010年09月02日(木)  10:00  / この記事のURL