アパレルウェブ ホーム
« 2010年06月21日   |   Main   |  2010年06月23日 »

ワールドカップ

 ワールドカップで寝不足という人も多いと思うが、ゲームから少し離れて代表ユニフォームに目を向けると、今回も引き続き欧米メガブランドが強い。イングランドのアンブロなど一部をのぞく大半の国がアディダス、ナイキ、プーマのいずれかを身に着け、とくに強国はアディダスとナイキの2社が押さえている。一方でプーマはアフリカに強い印象で、南ア開催を見据えて以前から力を入れてきたことが背景とみられる。ただ、これまでのところ大会前に予想されたアフリカ大陸の躍進はなさそうで、予測の難しさを感じる。
(HK)
2010年06月22日(火)  10:38  / この記事のURL