アパレルウェブ ホーム
« 2010年06月11日   |   Main   |  2010年06月15日 »

さよなら阪急

 8月22日に閉店が決まった四条河原町阪急。先日から閉店売りつくしセールが始まったと聞き、ちょっとのぞいてきた。閉店には、まだ2カ月あまりあるが、既に店内外の飾りつけは完全に閉店モード。実は入店するのは今回で2度目なのだが、セール目当ての客が多いことを差し引いても、やはり店舗スペースはせまく感じる。その意味でも役目は終わったのだろう。

 昭和生まれの筆者としては「『せっかく阪急に着たから』上の階も・・・」とエスカレーターに乗ると、昇り際にいた店員が「紳士服売り場は5階になります」との気の利いた言葉とともにチラシを手渡してくれた。店舗にしても鉄道にしても「なくなるのが決まってから人出が増える。いつもこのくらい来ていれば・・・」と嘆く声をしばしば聞くが、店舗側も、このような気配りが平時にもできていただろうか。
 ちょっと気分がよくなったので、以前からくたびれていた小銭入れを新調することにした。ただ、申し訳ないがセール品である。さらにお買い得だったのかどうかネットで調べてしまう。こうなるともう消費者が悪いのか対応できない販売者が悪いのか・・・(K・S)


2010年06月14日(月)  09:35  / この記事のURL