アパレルウェブ ホーム
« 2010年06月09日   |   Main   |  2010年06月11日 »

防犯パトロールに同行

 「ユニフォームプラス」の6月号(発売中)は警備・セキュリティー業界を特集した関係で、NPO法人の日本ガーディアン・エンジェルスを取材した。いきなり渋谷・センター街での防犯パトロールに同行することに。20年ほど前は「チーマー」と称される一群がたびたび暴力沙汰を起こし、死傷者が出たこともある地域。ベテランのメンバーもかつては荒っぽい目に遭ったという。少々不安だったがこの日は約3時間のパトロール中、危険を感じたことはなかった。若者たちは少人数のグループでそれぞれ楽しんでいる様子だが、ゴミのポイ捨てや地べたに座り込むなどマナーの悪さも目立つ。殴り合いに発展するような緊迫感がない代わり、他人への関心も薄くなっているのだろう。そんな中でゴミを拾い、少女のグループに「そろそろ帰れば」と声をかけるガーディアン・エンジェルス。力で抑えこむのではなく、同じ目線で接する。それが今時の「防犯」マインドなのかもしれない。(S.T)
2010年06月10日(木)  10:00  / この記事のURL