アパレルウェブ ホーム
« 2010年05月13日   |   Main   |  2010年05月17日 »

ニットを超えるモノ作り

 島精機製作所の決算会見では、同社のコンピューター自動横編み機やホールガーメント横編み機で作った最新の製品サンプルを島正博社長自らが披露することが恒例となっている。

 オールインワンのアパレルデザインシステム「SDS―ONE」や3Dにも対応した「SDS―ONE APEX」の進化で、よりきれいなシルエットや複雑な図柄を簡単に入れることができる。
 とくにハイゲージで細い糸を使ったサンプルは、セーターよりもワンピースなど、従来のニットを超える、差別化製品のモノ作りが提案されている。
(K.M)

2010年05月14日(金)  10:00  / この記事のURL