アパレルウェブ ホーム
« 2010年02月10日   |   Main   |  2010年02月15日 »

織布工場を狙う空き巣

 3、4年ほど前、高島産地で織布工場を専門とした空き巣が多発したという。夜中の織布工場には誰も居なくなる。24時間操業などと景気のいい業種ではない。被害にあった、ある織布工場の社長は「なにもこんな不況業種を狙わなくても…」と自嘲気味に当時を振り返る。
 夜中に無人の工場に忍び込み、金庫を持ち出すという手法だったらしい。
不況業種との因果関係は分からないが、幸いにも1件当たりの被害額は大きなものではなかったとのこと。
 先述社長の工場は道路に三方を囲まれているため逃げ道が確保しやすい立地。警察から「お宅は必ず狙われる」と忠告があり、おとり捜査にも協力したそう。残念ながらそのときには犯人を捕まえることができなかったものの、後日、別件で検挙された後、余罪を吐いたという。
 今ではほとんどの織布工場の入り口に「ALSOK総合警備保障」のシールが貼られている。(T・Y)
2010年02月12日(金)  10:18  / この記事のURL