アパレルウェブ ホーム
« 2010年01月29日   |   Main   |  2010年02月02日 »

知多織工組 セントレアで「知多木綿」アピール

 知多織物工業協同組合は1月29日から31日の3日間、中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)の4階スカイタウン・イベントプラザで開かれた「愛知まるわかり物産展」に参加し、「知多木綿」のガーゼマフラーやハンカチなどアピールした。同組合では2008年11月にもセントレアで単独のイベントを開いたこともあるが、物産展に参加するのは初めて。  ガーゼマフラーは2000〜2500円、ミニマフラーは700円、ハンカチは500円で販売。29日は午前11時のオープニングセレモニーと同時にさっそく旅行客が訪れ、ガーゼマフラーを身に付けて商品の良さを確かめるなど、展示ブースではにぎわいを見せた。  すべての商品は大正紡績(大阪府阪南市)のオーガニックコットン糸100%使った素材で、先染めと手染めの2種類を用意。手染めは半田商工会議所の女性会が染めたもので、実際手染めを行った女性は「大変だったけど、様々な色に染めることができ、楽しかった」と話した。同組合の天木邦彦常務理事兼事務局長物産展を通じて全国の一般消費者へ「産地や知多木綿の認知度が高まっていけば」と期待感を示した。(Y・O)
2010年02月01日(月)  10:00  / この記事のURL