アパレルウェブ ホーム
« 2009年11月10日   |   Main   |  2009年11月12日 »

悩む前にやる

 ある安さを売りにしている専門店チェーンの郊外店舗をのぞいたところ、その扱いアイテムのクオリティの高さにいまさらながら驚いてしまった。確かダウンジャケット(ダウン80%だったと思う)が5000円前後で、しかもフードにトリミングしたファーはリアルタイプであった。
 極めて軽く、しかもタッチもいい。百貨店販路なら2万円前後以上のクオリティといっていい。ノーブランドだが、そんなことに固執しない層なら極めてお買い得感の高い代物だった。
 近頃ではいかに消費者を売り場までに足を運ばせるかで頭を悩ませるケースがほとんどだが、店内はティーンズやヤング、ヤングファミリーで結構にぎわい、しかもレジ待ちの列もできていた。今は確かに“価格”切り口が手っ取り早いのかもしれない。しかし低価格にクオリティが付いてこなければ、一過性となる。
 この手のショップにはそのビジネスモデル構築が必須で、それがなければ自ら首を絞めることになる。価格はいつの時代も消費者を左右する重要要素。安易に価格志向に走るのは危険だが、新たな活性化策が見いだせないいまだからこそ、自分の立ち位置での価格追求は重要。あれこれ悩む前に実行すべき課題といえる。(N.Y)
2009年11月11日(水)  10:00  / この記事のURL