アパレルウェブ ホーム
« 2009年11月06日   |   Main   |  2009年11月10日 »

決算

 合繊メーカーの第2四半期決算をみると、昨年秋以降の世界同時不況の影響を受ける形で減収減益となる形が多い。その営業利益の分析をみると、08年上期に比べて原油価格が下がったことで販売単価が落ち込み、営業利益を押し下げる一方、それ以上の額で原燃料コストの下落がプラス要因として働いている。原油高騰時に販売価格へ転化しきれなかったことなども関係しているとみられるが、ユーザーの中には下落時に販売価格を下げきっていないと捉えるところもあるだろう。原油価の再上昇を受けて値上げの動きもみられるが、この数字をユーザーがどう捉えるかで進捗に影響が出る可能性もあるだろう。
2009年11月09日(月)  10:00  / この記事のURL