アパレルウェブ ホーム
« 2009年11月05日   |   Main   |  2009年11月09日 »

実に珍しきお揃い

 ここ5年ほど“マイフェイバリットブランド”であり続けているブランドが「エムズブラック」。シーズンに少なくても2〜3着、多いときは5着以上買うので、クローゼットの半分はこのブランドで埋め尽くされている。ジャケットだけでも¥20¥着以上持っていると思う。
 支持者のほとんどは業界人と言われるほど玄人好みなデザインが特徴だが、最近はジワジワと一般にも人気が広がってきているようで、熱烈な愛好家としてはとても嬉しい。
 1型あたりの生産数が極端に少ないので、人と絶対にかぶることがないのも美点なのだが、先日初めてかぶる経験をしてしまった。注目の靴ブランド「ヒロシツボウチ」の展示会にお邪魔したところ、初対面の坪内さんがなんとも気まずそうな表情をしていらっしゃる。その理由は、なんと、自分が着ていたエムズブラックのグレンチェックのコートをお持ちだとのこと。坪内さんもエムズブラックでかぶったのは初めてだそうで、何となく嬉しくもこそばゆい感じでした。

 写真はエムズブラックの夏展示会の最新作で、スウェーデン軍のテント地を再利用したジャケット。黄色のボタンが松下さんらしくて、とても良かった。ベスト、ショートパンツもあり、セットアップで着ることも出来るとそうです。財布はパンク気味ですが、おそらくまた買ってしまうのでしょう。はぁ……。
2009年11月06日(金)  10:00  / この記事のURL