アパレルウェブ ホーム
« 2009年04月14日   |   Main   |  2009年04月16日 »

本当に動かすとは……

 島精機製作所は4日、和歌山市の商業施設「フォルテワジマ」にニットとおもちゃが融合した世界で初めてのミュージアム施設「Fusion Museum KNIT×TOYS(フュージョンミュージアム ニット×トーイ)」を開設した。
 昨年3月末に開設した「ニットミュージアム」を大幅にリニューアルしたもので、世界的なおもちゃコレクター、北原照久氏(写真上)を館長に迎え、そのコレクションを併せて展示する。
 驚いたのは昨年のこのブログでも紹介した1589年にウイリアム・リーによって発明された靴下編み機。1830年に英国で生産された実機を昨年も展示していたが、今年はなんと実際に動かしていた(写真下)


 昨年から動かせるとは言っていたが、まさか本当に動かすとは……。世界に8台しか残っていない貴重な機械を惜しげもなく動かすところが、モノ作りの会社、島精機の良いところでもある。(K.M)
2009年04月15日(水)  03:00  / この記事のURL