アパレルウェブ ホーム
« 2009年04月03日   |   Main   |  2009年04月07日 »

不況か、エコか。

 エコ志向の高まりか、はたまた経済的状況からなのか、余暇時間を屋外より家の中で過ごすケースが増えているようだ。“巣ごもり”現象はそれを象徴する。消費に関しても、テレビゲームや自宅での食事関連商材などが目立って動いている。
 ホームウエアやレッグウエアなどもその一つで、秋冬に向けてこの現象を意識した企画が強化されている。ナイガイでは機能重視のオリジナルブランド「コンセプト」で、ルームソックス関連の提案を倍増。高感度でかわいいルームウエアが増えたことに対し、それとのコーディネートを意識。“気持ちよくて、あったかい、カラーリングも楽しい「私のおうちソックス」”をテーマに、2009秋冬を演出した。
 ルームソックスを中心にピンクやライトグリーンなどカラーで遊べるアイテム群を充実し、素材は主にマシュマロ糸を多用。何度でも触りたくなるソフトタッチ仕上げた。具体的にはアロエ加工のマシュマロルームソックスやおうち用レギンスなど。市況は加速度的に悪化しているが、状況が変われば新たな消費(チャンス)も生まれるということ。(Y.N)
2009年04月06日(月)  01:00  / この記事のURL