アパレルウェブ ホーム
« 2009年03月27日   |   Main   |  2009年03月31日 »

なんば線開通の雑感

 3月20日に阪神なんば線が開通した。これまで、東は西九条どまりだった西大阪線を延伸し、ミナミの中心地、難波で近鉄と接続することで、神戸(三宮)と奈良が直接結ばれることになる。
 これによる経済効果がいかほどか―的な話は本紙および他紙に譲るとして、阪神電鉄ユーザーの筆者として気になるのは甲子園に通う“虎党”の方々の分散化である。
 甲子園で試合のある日に梅田駅を通ると、すでに応援スタイルをまとった虎党の方々を目にすることが多い。遅い時間だと球場帰りの彼らが上機嫌で六甲おろしを唄っているか否かで、その日のタイガースの勝ち負けがわかったりもする。奈良方面から通う虎党は尼崎駅で分割され、梅田駅に集う数は減るはず。増えるとうっとうしいし、減ると寂しいしといったところだが果たして・・・。
 センバツが始まり、WBCで世界一、その流れでプロ野球も開幕。カーネル・サンダースも道頓堀川から見つかったことだし、大阪経済のためにも今年は、ひとつ景気よくいって欲しい。
 ここまで近鉄の話題がゼロだが、阪神なんば線との直通以降、近鉄難波駅は大阪難波駅に、上本町駅は大阪上本町駅に改名しています。(K・S)
2009年03月30日(月)  06:00  / この記事のURL