アパレルウェブ ホーム
« 2009年03月03日   |   Main   |  2009年03月05日 »

今こそ積極提案が必要

 トータルインテリアのサンゲツが名古屋市本社のショールームを改装中している。10数年ぶりの改装で、4月1日にリニューアルオープンする予定。インテリア業界を巡る状況は一段と厳しさを増しているが、厳しい時だからこそ、積極的な提案が必要との判断から、改装に踏み切った。
 積極的な提案という面では、1月14日から販売した壁紙の見本帳「2009―2011 エクセレクト」もその一つ。上質な壁紙だけを収録したもので、従来の普及品や中級品とははっきりと一線を画す。販売に当たって、福岡、大阪、東京、名古屋の各ショールームで展示会を開いた。繊維業界全般に低価格商品の打ち出しばかりが目立っているなかで、エクセレクトは異例だったが、漆や手すき和紙など、高額素材がとくに人気だったという。また、安心・安全への関心の高まりを反映し、不燃認定商品の要求も増えている。低価格品では満足しない人は決して少なくない。問題は業界が魅力ある商品を提供できるかにある。(A.T)

写真=上質壁紙を収録したエクセレクトでは最近要求が高まっている不燃認定商品を大幅に拡大
2009年03月04日(水)  06:46  / この記事のURL