アパレルウェブ ホーム
« 2009年02月23日   |   Main   |  2009年02月25日 »

播州と高島、東京展を同時開催

 3月4、5の両日、東京・恵比寿で綿織物産地の播州と高島が東京市場の開拓を競う。北播磨地場産業開発機構主催の「播州織総合素材展2009」と高島織物工業協同組合主催の「ビワタカシマ2010春夏素材展」(3日も午後6時から開催)がJR恵比寿駅を挟み、展示会を同時開催するもので、2つの産地の展示会が歩いて¥10¥分ほどの距離で、同時に開かれるケースは非常に珍しい。例年大阪で開催していたビワタカシマが地域資源活性化プロジェクトに採用され、初の東京開催となったことが偶然を生む結果となった。
 両産地では来場者の増加などで相乗効果を期待しているが、この効果をさらに高める狙いから、会場で互いに案内状を置いて、来場を薦めることを申し合わせた。これも産地間のコラボレーションの一つだ。(A・T)

写真は、昨年の「播州織総合素材展2009」

昨年の「ビワタカシマ2009春夏展」

2009年02月24日(火)  07:00  / この記事のURL