アパレルウェブ ホーム
« 2009年02月13日   |   Main   |  2009年02月17日 »

色の力

 家庭で、オフィスで、ポット型浄水器を使う人は多いだろう。「日本では水と安全と情報はただ」と言われた時代はとうに過ぎた。ポット型浄水器の市場は年間2〜3割程度で伸びているという。
 浄水のイメージでは、ブルーやグリーン、白など、水そのものから浮かぶカラーがアクセントになる商品が多いが、MRC・ホームプロダクツの新生「クリンスイ」は赤。グラフィックデザイナーの佐藤卓氏が、CIからすべてプロデュースした。水を扱う企業の前向きな姿勢を赤で表現している。気をてらったわけではない。
 色の力は侮れない。例えば発泡酒の缶パッケージ。今でこそカラフルだが、赤のパッケージデザインが出た当初は衝撃的だった。業界他社は違和感を覚えたようだが、結果的には売れ行きにつながった例もある。
 さて、新生クリンスイの商品化第1弾は写真のポット型浄水器。クリンスイの頭文字でポイントマークとなる「C」は、単なるデザインだけでなく、カートリッジの交換月が一目でわかる機能性も備える。従来にはないスタイリッシュなデザインと赤のインパクトで、食卓に出したくなる一品だ。
2009年02月16日(月)  04:25  / この記事のURL