アパレルウェブ ホーム
« 2009年01月28日   |   Main   |  2009年01月30日 »

あちこちに税金のムダ使い

 政府は景気対策で総額2兆円の定額給付金を全国民に配布する。いかにも政府与党の金のように「ほどこしてやる」という感じだが、すべて税金。われわれから集めた金を再配分しているだけ。給付という名で返金してもらってもうれしくもなんともない。もっと必要なところに投資、注入して景気回復に役立ててもらうことを希望する。
 税金のムダ使いといえば記者が取材で回る繊維の産地でもいくらでも存在する。その代表が道路だ。やたらと立派な道路がある。写真のように、自動車がほとんど通らないにもかかわらず、歩道の付いた2車線道路。一見、当たり前に見えるが、滅多に自動車が通らないところに歩道付きの道路は必要ない。
 この道路はここ2年ほど前から工事にかかり最近、完成した。そのさらに奥では延長工事が続く。それまでは車が1台通れる少し立派な農道にアスファルト舗装したような道路でひび割れも目立っていた。しかし、車の通行量から、修理と改良でさほど生活に支障をきたすことはない。このような道路はここだけではない。一つの産地内のあちこちで見つけることができる。日本は人口減少社会に入る。インフラの整備というのはほとんど車の通らない道路を作ることではない。他に大切な税金の使い道があるはず。(S・H)
2009年01月29日(木)  06:47  / この記事のURL