アパレルウェブ ホーム
« 2009年01月15日   |   Main   |  2009年01月19日 »

売り場提案型が増える

 岡山、広島のユニフォーム製造卸企業による期日統一展示会「三備ユニフォームフェア」では、商品の展示方法にも変化が見られる。
 ワーキングウエアやサービスウエアの新商品など、ユニフォームを中心にディスプレーするコーナーに加えて、ワークショップの売り場そのものを提案するような見せ方も増えている。
 2009年春夏物を展示する今回は、熱中症への対応として、涼感素材を活用したポロシャツなどと冷感グッズを組み合わせ、“熱中症対応コーナー”として売り場のコーナーそのものを提案する展示も見られた。

写真=コーコス信岡の展示会場で
2009年01月16日(金)  04:55  / この記事のURL