アパレルウェブ ホーム
« 2008年09月09日   |   Main   |  2008年09月11日 »

絶好調のデニムブランド「ダブルB」

 「ミキハウス」の三起商行が手掛けるデニムを中心とした男児カジュアルウエアブランド「ダブルB」が発売10周年を迎える。
 「一服感」のある世間のデニムジーンズの不調とは縁遠く順調な販売を続ける。今上期(3〜8月)の売上高は2ケタ%台の増収で「絶好調」(販売担当者)だそうだ。店舗数も新規25店舗を含めて今期は100店舗に達する。
 記念の特性ランドセル(8万円)と自転車(3万8000円)をそれぞれ350個、300台限定で作った。デニムブランドらしく、ランドセルのボタンには“ジーパン”のフロントボタンが何気なくあしらわれる。自転車はロードとオフの中間的なデザインで「かっこいい」。「安全」を考えて作ったセットのサイクルヘルメットも本格的な仕様だ。
 安全、安心がキーワードとなる現代、同社商品は中古市場でも店先に置くと真っ先に売れるという。来夏は新しくサーフパンツを作り、アロハシャツなどといっしょに“リゾート”ウエアを売り出す。いろんなシーンでのトータルファッション・エキスが同社の商品戦略を支えている。
 少子化が進むなかだが、「孫に買ってやりたい」品ぞろえが豊富な同社商品、おじいちゃんの気持ちをそそる魅力がいっぱいだ。(M・S)
2008年09月10日(水)  03:37  / この記事のURL