アパレルウェブ ホーム
« 2008年09月01日   |   Main   |  2008年09月03日 »

「無用」のエコアート

 今週から東京ミッドタウンをメーン会場に、第7回「東京発 日本ファッション・ウィーク(JFW)」(主催・日本ファッション・ウィーク推進機構)が始まった。来春夏向けのモードを世界に先駆けて発表する東京コレクションがメーンイベントとなるが、それ以外も多数のイベントや展示が用意されている。
 その一つが、東京ミッドタウンのアトリウムに展示されている「デニムの再生〜リバース」(エドウイン、カイハラの共催)をテーマにしたオブジェである。
 これは、デニムを大型織機で織るときにできるヒモ状の捨てられる部分(デニムの耳)を用いて制作したもの。本来なら廃棄されるものだが、毛羽立つソフトな白い部分と堅く手厚い紺色の部分がある耳は、どことなく温かみと味わいのある存在だ。それを集結し、「螺旋ドレス」や「睡蓮」などに具現化した。今風に表現するといやし系の「エコアート」といったところか。一見の価値あり。(Y・N)
写真=「デニムの耳」自転車
2008年09月02日(火)  03:08  / この記事のURL