アパレルウェブ ホーム
« 2008年08月22日   |   Main   |  2008年08月26日 »

“メタボ”開始でウエスト85センチまで?

 7月に比べると幾分か過ごしやすくなり食欲もわいてきたところへ、住んでいる市の保険福祉部健康課から「健康づくりと食育に関する調査票」と書かれた大きめの薄茶封筒が届いた。
 いわゆるメタボリック症候群についての調査で、健診前の「前座」のようなもの。対象はもちろん私。封筒を開けると自身の食生活やライフスタイルを知るための細かな設問が。メタボ予防には「好物」もご法度らしい。
 ただ、最近、腹囲(男性85センチ、女性90センチ)を健診項目から外したことには納得。そりゃそうだろう、齢を重ねれば大体の男性はある程度太ってくる。エネルギーも若者以上に消耗しやすい。
 持論だが、「月の〜砂漠の〜」のらくだのこぶのごとく、“備蓄”脂肪がいざというときに役立つ。様々な消耗を内から補う。
 現在、減っていた体重もリバウンド中の87キロ。パンツのウエストサイズはここ数年、85センチではやや窮屈なので、ぴったりの88センチモノを購入している。
 ところがメタボ健診の義務化以降、85センチまではすぐに見つかるのだが、88センチはやたらアイテムも減っているような気がする。アパレルに聞くと「探すよりもお腹、へこましたほうが早いですよ」と“忠告”してくれた。(M・S)
2008年08月25日(月)  06:48  / この記事のURL