アパレルウェブ ホーム
« 2008年08月14日   |   Main   |  2008年08月18日 »

日本女性の「笑顔」

 テレビをオン。いきなり五輪の“水芸”の一種、女子競泳ライブだ。秒単位で競う前の、プールに飛び込む前の世界から選ばれた選手たちの重い表情、雰囲気が茶の間に伝わる。
 選手たちは恐らく、肺がはち切れそうになるほどの緊張とプレッシャーに押しつぶされそうな精神状態にその時にはあると察する。
 このあと、背負う国名、自身の名前が競技会場にアナウンスされる。それまでの“ぶぜん”とした態度、表情から、一瞬、選手から笑みがこぼれる。“おきゃん”な女性を演じる女性もいる。
 政治色濃く、重苦しい世界情勢のなかで開幕した北京五輪だが、開幕から一週間が経過。日本の選手たちも健闘中だ。“男勝り”と言われながらも日本のお家芸、柔道を守るべく、連覇した二女性のほか、バレーボール、バドミントンなど。日本人女性選手の、競技への闘争心は当たり前だが、そのひかえ目な態度と表情に、「なでしこ」の姿をとらえた。(M・S)
2008年08月15日(金)  06:15  / この記事のURL