アパレルウェブ ホーム
« 2008年08月12日   |   Main   |  2008年08月14日 »

「コーエン」で新市場へ

 1989年の渋谷店の開店1カ月後に、恐る恐る店に入り「世界の逸品を見させていただいた」身からすると、ちょっぴり複雑な気分だ。
 ユナイテッドアローズの子会社であるコーエンは、「値ごろ感がありファッション感度の高い市場」をターゲットとした新業態「COEN」(コーエン)の展開を今秋から開始する。その事業の説明会と商品の内見会が先日行われた。
 セレクトショップは言うまでもなく高感度層をターゲットとした業態だが、富裕層を狙うことはあってもマスをターゲットとすることは今までなかった。だからコーエンには、同業他社はもちろん、業界内外から大きな注目が集まっている。
 で、気になる商品はというと、わずか3ラックのみの私的な判断になるのだが、「いま一つパンチに欠ける」いうのが正直なところだ。トラッド寄りの商品が多く、「グリーンレーベル リラクシング」の商品をそのままグレードダウンしたような印象を受けた。
 トータルで見れば印象はまた違うのかもしれないが、「フランクウィーンセンス」のように期間限定店を出して顧客の反応を探るというのも一つの手だと思う。
(K.M)
2008年08月13日(水)  06:37  / この記事のURL