アパレルウェブ ホーム
« 2008年08月08日   |   Main   |  2008年08月12日 »

産地取材は余禄が楽しい

 繊維の産地は意外と観光地がそばに多い場合が多い。取材帰りの電車待ちの時間(産地はなかなか電車が来ない!)などに、ふらりと駅前を散策するのも楽しい。
 最近、高野口産地の取材の帰り、九度山駅を使うことになった。ところが目の前で電車を見送ってしまい、次は40分後。暇つぶしにそばにあった案内板を見ると九度山の地名の由来は弘法大師が母に会うため、この地の寺を月に九度は訪れたからとのことを知る。
 さらに、真田昌幸・幸村が関ヶ原で負けた後、閑居を命じられたのが当地。その庵が近くにあるらしく、暇にまかせて見に行くことにする。「真田十勇士」を活用した街おこしに熱心な町並みを歩いたが、地図なしで目的地に向かうのは意外に難しく、さらに“九度山”というだけにアップダウンが激しく、いきなり現れた金太郎(写真)のあたりで体力&時間切れ。次の電車に乗り遅れるわけに行かず慌てて駅に戻った。
 帰ってきて分かったが、金太郎の場所は目的地を通りすぎていた模様。さらにその金太郎も由緒あるものらしい。そのうち改めてリベンジしようと思う。(K・S)
2008年08月11日(月)  06:00  / この記事のURL