アパレルウェブ ホーム
« 2008年08月01日   |   Main   |  2008年08月05日 »

奥さまにちょっとしたエコ

 確かにオーガニックコットンが注目されているようだ。三越日本橋本店でも「オーガニックコットンのタオルありますか?」と聞く客が増えていると言う。同店ではこれまで、ショップとして大々的にいくつか展開してきたが「うまくいかなかった」。今では単品として扱っている程度だが、よく売れている。
 「奥さまにとって“ちょっとしたエコ”の感覚がいいようですね」と分析する。そこでオーガニックコットンタオルを拡充するかと思いきや、さにあらず。「オゾン漂白」製品を新たに扱う。
 天然物質のオゾンを用いることにより、多量の高温水・化学薬品による通常の精練漂白よりも、排水量や化学薬品の使用量、二酸化炭素排出量を減らし環境負荷を低減できる。オゾン漂白のタグを付け訴求していく考えだ。
 「たかがタオル、されどタオル」とは、メーカーや問屋、店頭を取材するとよく聞く言葉。ギフト需要が落ち込む一方で伸びる自家需要に、新たなエコの切り口で“奥様のエコゴコロ”をくすぐる。(N.O)
独自提案に積極的な三越日本橋本店タオル売り場(今治タオル常設コーナー)
2008年08月04日(月)  06:15  / この記事のURL