アパレルウェブ ホーム
« 2008年02月21日   |   Main   |  2008年02月25日 »

ホワイトデーをピンクに

 乳がんの撲滅、検診の早期受診を啓蒙・推進する世界規模のキャンペーン「ピンクリボン運動」を支援するセシールは、2月14日〜3月14日「ホワイトデーをピンクに染めようキャンペーン」を同社オンラインショップで開催する。日本では乳がんの発見に大きな役割を果たすマンモグラフィー検診の受診率が1割を切っており、とくに主婦層の受診率は低い。そのため、病気の進行に気づかず、悲劇につながることも少なくない。
 「状況改善には男性からのアドバイスも重要」と見たセシールのキャンペーンは、男性側にピンクリボン運動への賛同をお願いするとともに、ホワイトデーのギフト(写真)にマンモグラフィー検診についてのコメントを入れ、受診率向上につなげようというもの。期間中はオンラインショップに専用コンテンツを設け、ピンクリボン運動のメッセージカードを入れて商品を届ける。売り上げの一部は、ピンクリボン運動を支援する団体に寄付するという。男性の一言で、大切な人を乳がんから守ることができるかもしれない。(E・M)
2008年02月22日(金)  06:47  / この記事のURL