アパレルウェブ ホーム
« 2008年02月15日   |   Main   |  2008年02月19日 »

全て効果なしなのか?

 先日、公正取引委員会が燃費向上などを標ぼうする自動車関連商品の製造販売・卸売業19社に対し、排除命令(不当な表示の禁止など)を行なった。燃費向上に合理的な裏付けがなかったという。実は昨年末にそのうちの1社の製品を購入したばかりだったので、少しガックリ。
 購入したのはシガーソケットに差し込むタイプ。「燃費向上」などの部分が不当表示に当たるそうだ。ただ、その他の表示は不当ではないという。
 燃費が向上したかは不明もエンジンは掛かりやすくなったし、トルクも太くなったような気がする。結構高かったのでそう思いたいのかもしれないが、不当表示の一部分だけを取り上げて、すべて効果なしと断じるのはいかがなものか。 (T.N)
2008年02月18日(月)  07:49  / この記事のURL