アパレルウェブ ホーム
« 2008年02月12日   |   Main   |  2008年02月14日 »

質実剛健をもってよしとする

 先週末からの3連休、西日本の平野部でも積雪があった。私の生活範囲では、ここ数年、まとまった積雪はなく、油断しているところへの襲来に暖冬に慣れた軟弱者は怯えるばかり。当日は屋外を歩き回らなければならない理由があり、靴の選択に頭を悩ませることになった。最終的にハイテクスニーカーか“もっさい(=ダサい)”ゴム底のワラビーかで悩んだ末、ワラビーに決定。
 これが正解。スニーカーの同行者が「雪解け水が浸みてきた」と嘆く中、一人ほくそえむ。グリップ力も底がたわんで踏ん張りが利くため、見かけほど悪くない。無骨で野暮ったいデザインは洗練された機能性の表明でもある。
 まあ、それでも転ぶときは転ぶということもわかった訳だが・・・。(K.S)
2008年02月13日(水)  06:46  / この記事のURL