アパレルウェブ ホーム
« 2007年11月21日   |   Main   |  2007年11月26日 »

価格よりも品質が大事

 日本では真っ白なウール商品は作れないが、中国では可能だ。関係者ならば誰でも承知していることだが、日本の技術が劣るからではない。日本の染色ではホルマリンを使わないためだ(低ホルマリンの加工はある)。中国では純白に加工できるが、ホルマリン残留の懸念はある。最近は食肉加工から赤福、吉兆と商品業界で不正表示の問題が相次ぐ。米国などでは中国製キャットフードや玩具の品質問題が深刻だ。そのせいか、流通関係者やアパレルの間ではいま、製造物責任(PL)法の観点から商品を見直す動きが顕在化、国産品を見直す動きに。ホルマリン残留による製品回収などが起きたら、中国品がいくら安くても割に合わない。(F.K)(写真はイメージです)
2007年11月22日(木)  08:14  / この記事のURL