アパレルウェブ ホーム
«実は自然光です  |   Main   |  あの雲はコットンリンター?»

軽くてシワになりにくいニットジャケット

 最近、ニットのジャケットを購入した。綿素材で、ややカジュアル感があるのは否めないが、うまく着こなせば、仕事でも十分着ることができる。
 ニットジャケットは2年前からいろいろな店舗で見かけていたが、かなり進化してきた。素材感の上質化とともに、型崩れがしにくい縫製の方法によって、あと一歩でフォーマルでも着られるまで近づいた。
 フォーマル化のためにはもっと素材感を上質化する必要があるが、ハイゲージの素材を使うことでかなり問題点を解消できるようだ。もちろん縫製や加工もかなり難易度が高いが、いずれスーツ素材が織物だけでなくニット素材も当たり前という時代が目の前にまで来ている。(Y・O)
2011年04月27日(水)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/871