アパレルウェブ ホーム
«高島屋の新販促  |   Main   |  連帯感»

モリリンの森に行ってきた

 25日にモリリンが所有する岐阜県郡上市の明宝気良蕨野山林に行ってきた。50年以上前から植林事業を実施し、環境保全を続けているだけあって、整然と並ぶ木々には圧巻。空気も美味しくなんともすがすがしい気分となった。地元の森林組合の方の話によれば森林浴をすれば、その効果は1週間ぐらい続くという。

 その森林を歩いたのは記者、モリリンの森克彦社長だけでなく、若い社員の方々も参加。女性はみな、10月から量販店で販売開始となるアウトドアブランド「ヴォグヴォーレ」を着用していた。手ごろな値段ながらファッション性や機能性を追求し、若い女性でもファッションが楽しめるブランドだ。
 お昼はバーベキューで飛騨牛や「鶏ちゃん焼き」に舌鼓。鶏ちゃん焼きはB級ご当地グルメの祭典「B―1グランプリ」にも出場したが惜しくも入賞を逃した地元郷土料理だが、秘伝のたれに漬け込んだ肉のうまみと野菜があいまって、食欲を増進させる美味しさだった。自然のなかで美味しいものを頂くのはまた格別。どうもごちそうさまでした。(Y・O)
2010年09月28日(火)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/735