アパレルウェブ ホーム
«新規用途  |   Main   |  モリリンの森に行ってきた»

高島屋の新販促

 「gokaiに来てね」――。高島屋大阪店が、マネキンに人格を持たせるという新しい販促にチャレンジしている。

その名も「ゴカイ・シスターズ」。今年3月の改装で若者向けの衣料品売り場に生まれ変わった大阪店5階にある10体のマネキンは、全員が姉妹(という設定)。年齢も、好みのファッションも性格もすべて異なり、関心を引く。10人それぞれのブログ、メルマガもありウエブを通じた発信が充実。この新販促、「お客様に楽しんでいただけている。今後はより認知度を高めていく」(同社広報)と、新しい世代の取り込みに少なからず貢献している様子。確かに単なるマネキンより親近感が沸くし、“擬似友達”とまでは行かなくてもまた会いたくなるような・・・。(E・M)
2010年09月27日(月)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/734