アパレルウェブ ホーム
«ファッション雑貨強化へ  |   Main   |  オイルドコットンの魅力»

少々高くても…

 「少々高くても良いものを買うとお得」。料理も家事もほとんどやることがないから、フライパンや鍋なんて消耗品。「安物で良い」と思ってホームセンターやスーパーで低価格のものを買っていた。何も知らずに。
 たまに洗い物を手伝うと、そんな低価格の鍋は焦げ付き、スポンジタワシでごしごし洗ってもなかなか取れない。洗剤も水もたくさん使う。もちろん、毎日、家事をする主婦の皆さんの手が荒れるのもよく分かるというものだ。
 それが、たまたま売り出していた仏製の不織布フライパン・鍋セットに買い替えてみた。すると焦げ付かない。洗うのも簡単。結局、手間暇を考えると安物を買って、何度も買い替えるよりはよほど良い。しかも、それほど高くもない。これはお買い得。繊維製品も同じだと思うのだが…。(T.N)
2007年11月28日(水)  06:32  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/44