アパレルウェブ ホーム
«聖夜に見る生活様式の多様化  |   Main   |  あけましておめでとうございます。»

バイバイ・ブッシュ

 世の中、はっきり何が売れるか分からない。ただ、分かるのはとにかく話題になったものが売れるということだ。この前、イラクで記者会見中のブッシュ米大統領に向けてイラク人記者が投げつけた靴が、特需に沸いているという。
 一般紙の報道によれば、その靴の製造元と推定されたトルコ企業には注文が殺到している。同じ型の靴は年間販売が世界で2万〜4万足だったが、事件後の受注だけで37万足に急増。イラクなど中東だけでなく、スウェーデン企業の英国法人から10万足超の注文があったほか、米国や香港、ブラジルなど世界中から発注があり、増産に対応するため約100人もの臨時採用も決めたらしい。
 その革靴は片足分が約300グラム。「バイバイ・ブッシュ」モデルとして商標登録申請中だとか。しかし、何かを売りたいからといって、ブッシュ大統領にいろいろ商品が投げつけられなければいいが……。(Y・O)
(写真はイメージです。本文とは関係ありません)
2008年12月26日(金)  07:02  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/314