アパレルウェブ ホーム
«ジーンズバギー  |   Main   |  なんとなく恐れ多い»

ネクタイ

 【東京本社】5月に入り、ビジネスの現場では既にクールビズ。ビジネス街ではノーネクタイでジャケット、パンツスタイルのビジネスマンが闊歩(かっぽ)する。
 クールビズ期間に限らず、近年はノーネクタイスタイルが随分増えた。元々は米国の若いIT企業などがその走りだが、その米国でも今やネクタイ着用の最後の砦だった金融業界にもノーネクタイの波が来ているらしい。
 誰もがネクタイを外す時代なら、逆にネクタイをしている方が目立つような気がしないでもない。そもそもネクタイは男性のファッションアイテムの中では他者とビジュアル的に差別化できる最も有効なアイテムの一つ。涼しげでさりげなく、それでいてセンスを感じさせる素材と柄と色使い。営業マンの皆さん、この夏はひとつ、ネクタイで目立ってみるというのはいかがでしょうか。あえてのネクタイがビジネスの一助になるかも……。(東)
2019年05月24日(金)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/2838