アパレルウェブ ホーム
«ユニフォーム・サミットin福井  |   Main   |  1時間は待ち当たり前の網紅店「喜茶」»

空港にて

 【大阪本社】恒例(?)の海外出張報告。今回はベトナム・ホーチミン。大きな事故は発生しなかったし、事件に巻き込まれることはなかったが、それなりにいろいろあったので、この場を借りて報告を。
 往路は関西国際空港からの直行便。格安プランだったため事前のネットチェックインができず、席が決まらない。早めに空港に行き、通路側、それが無理でも窓側を確保する算段だった。朝早くに大阪北部の自宅を出て電車に乗り、関空を目指す。気付いた時には、和歌山の一歩手前。関西在住の方ならお分かりと思うが、関空に行くには乗り換えが必要だったのに、そのまま乗り過ごして和歌山まで行ってしまったというわけ。
 慌てて引き返し、ギリギリで間に合ったのは良かったが、案の定、席は3列シートの真ん中に。まあこれは自業自得。
 チェックインカウンターで対応してくれた航空会社の女性が、「同行しますので一緒に走ってください」と言う。恐縮しつつ長蛇の列を迂回(うかい)して手荷物検査へ。自身は一発でパスしたのだが、その女性がまさかの3回連続「ビー!」。その間も当然、神妙な面持ちで待つ筆者。結局その女性からは「私を置いて先へお急ぎください〜〜!!」と涙目で指示される。申し訳ないし、不謹慎ではあるが、そのシチュエーションが面白く、「どないやねん!」と少し笑ってしまった。
 ベトナムに到着してホテルでノートパソコンを電源につなぐ作業をしていると、USBの差込口を間違えてショート。うんともすんとも言わないパソコン……。着いてすぐの大トラブルである。こちらも完全に自業自得。あるいはもしかすると、協力してくれた空港の女性職員さんの奮闘を笑ってしまったバチなのか……。(武)
2019年02月26日(火)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/2782