アパレルウェブ ホーム
«カスタムオーダーの波  |   Main   |  「輸出繊維会館」»

「北斎を鑑賞する」

 【東京本社】モガ、ルノワール、ドガなどに影響を与えた葛飾北斎。現在、「新北斎展」が東京で開催中。すごい人気である。60〜90分待ち。この機会に気になっていた「すみだ北斎美術館」にも足を運び、北斎を鑑賞した。
 北斎は90歳で没するまで絵を描き続けた。すごいバイタリティーである。当時90歳という年も驚異的であるが、北斎を有名にした「富獄三十六景」を描いたのが60歳ごろからというのも恐れ入る。
 すみだ北斎美術館には北斎のアトリエの模型があり、北斎とその娘お栄をリアルに表現。絵に魅了された生活が伝わってくるようだ。モノに取りつかれると寒さもしのげるのか。暖を取るものは着衣と火鉢と布団だけ。
 人生百年時代。今年還暦を迎えるが、北斎のようにさらに高みを目指したい。まずは何を目指すかなのだ。(章)
2019年02月21日(木)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/2779