アパレルウェブ ホーム
«耳元に揺れる友禅  |   Main   |  現場を訪ねて»

鎌倉も外国人でいっぱい

 【大阪本社】先日、プライベートで鎌倉を旅行した。北鎌倉駅から源氏山に徒歩で向かい、葛原岡神社、宇賀福神社(銭洗弁天)を経て鎌倉大仏(高徳院)に至るハイキングを楽しんだ。
 さすがに観光地だけあって鎌倉の名所はどこも外国人でいっぱい。あいかわらず海外の旅行者に日本の人気は高い。インバウンド消費もかなりのものだろう。
 おかしかったのは銭洗弁天での風景。ここの霊水でお金を洗うと金運が増して洗った銭が何倍にも増えるとされる。日本人だけでなく外国人も観光客も熱心にお金を洗っていた。このあたりは万国共通なのだろう。(宇)
2019年02月15日(金)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/2776