アパレルウェブ ホーム
«「ムアツ」で棋士をサポート  |   Main   |  「風を切る」»

六本木ヒルズで感じた景気回復

 【大阪本社】先日、取材の関係で六本木ヒルズ(写真)に行く機会があった。隣接するグランハイアット東京のカフェレストランで人と会う約束があり、コーヒーを飲でいたのだが、驚いたのが店の盛況ぶり。パンケーキが2千円以上するような店なのだが、いかにもといった雰囲気の若いキャリアウーマンと、上品なご婦人たちで席はほぼ満席。
 こういう風景を眺めていると、やはり景気は明らかに回復していると思う。「景気回復を実感できない」と言う声をマスコミは盛んに伝えるが、それは景気回復の恩恵を受けている人が声を上げていないからだけの話ではないか。日本もいよいよデフレ時代から脱却するときが来たのだと思う。(宇)
2018年04月26日(木)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/2577