アパレルウェブ ホーム
«文化を売る!  |   Main   |  バイクパーツ店でカジュアルウエア»

秋冬のマストアイテム

 「暑さ寒さも彼岸まで」とはいうものの、まだまだ残暑が続き街中のファッションはなかなか秋へ踏み出しきれない状態だ。色使いこそブラウンやパープルなど秋カラーが目立ち始めてはいるが、そのアイテムはTシャツやデザインカットソーなどほぼ夏アイテム。またホットパンツも引き続き健在だ。
 そういったなかで、ブーツやネック回りアイテムなどが秋冬を演出する。とりわけブーツに関しては気温に関係なく、夏でもよく見掛けた。印象としては、サンダルより目立っていたぐらい。さすがオーバーニータイプの超ロングブーツこそ見掛けなかったが、膝下やショートタイプは猛暑の中でも存在感があった。
 これを秋冬は踏襲した格好だ。ウエスタンやワークタイプなどカジュアル志向が強く、ボア付きやファートリミングタイプなど冬タイプもすでに街を闊歩(かっぽ)していた。(Y・N)
(写真=ファートリミングのショートブーツ)
2008年09月25日(木)  04:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/252