アパレルウェブ ホーム
«「秋味と言えば……」  |   Main   |  百段階段»

ガーゼ製品で健やかに

 【大阪本社】最近、ホームテキスタイルの展示会で見掛けるようになったアイテムがガーゼ織り製品。過去にもタオルやハンカチでヒットしたことがあるので、これ以上の盛り上がりはないだろうと思い込んでいた。ところがここに来て、タオルブランドやインナーアパレルがパジャマ、毛布メーカーがシーツを発表するなど多様化している。
 画像はコマテキスタイルのヒットブランド「モスリンガーゼ」の新作で、ベビー用の敷きパッド。片面は極甘撚り糸で織ったダブルガーゼ生地で、国産品にこだわった。ふんわり心地よい風合いが持ち味。寝汗をかきやすい赤ちゃんの悩みにきめ細かく対応するため、中わたは吸水性に優れた脱脂綿も採用した。
 取材終了後、担当記者がおもむろに同ブランドのアイテムを手に決意。我が子のためにと購入した。(和)
2017年09月25日(月)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/2433