アパレルウェブ ホーム
«ソダテテくれてありがとう  |   Main   |  セルビッチデニムのツナギ服»

日本とイタリアは相性が良い

 【大阪本社】先日、島精機製作所のホールガーメント横編み機20周年記念イベントに参加した。ホールガーメント横編み機で制作したガーメントのファッションショーが行われたのだが、イタリアからも2ブランドが参加した。
 この日は日本とイタリアの交流がクローズアップされた日だった。島正博社長は日伊国交150周年記念イベントに参加するためにローマを訪問中。イベント中にコロッセオの前からビデオメッセージがと届けられた。
 イタリアのブランドによる製品はさすがのクオリティー。スポーティーなドレスをニットで表現していた。
 どうも日本とイタリアは相性が良い。じつはイタリアも日本と同じ職人の国であり、アイデア勝負で近代工業を興してきたのだ。中小企業がモノ作りの主役というのも似ている。日本とイタリアの感性・技術が融合した作品を見ながら、ふとそんなことを考えた。(宇)
2016年05月27日(金)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/2103