アパレルウェブ ホーム
«進化するファスナー  |   Main   |  鹿せんべいが欲しいなら»

デジタル地形図の楽しみ方

 【東京本社】念願だったポスターを転居先に掲出した。東京都区部の「デジタル地形図」というもので、標高が等高線ではなく、色分けされ、立体表現されている(写真)。週末に自転車で出かけることが多い筆者は、都区部のアップダウンを正に「体感」し、その複雑さに常々関心を抱いていたが、この地図により、上空から見下ろす形で確認できるようになり、それが武蔵野台地の切れ端によるものということが分かって、見ていて飽きない。自分がたどったコースがどの坂を征服し、どれくらい大きな軌道を描いてきたのか、なぞって一人で悦に入っている週末を繰り返している。
(亮)
2015年12月01日(火)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/1986