アパレルウェブ ホーム
«岐阜米・ハツシモ  |   Main   |  日本生地に魅せられて»

表情はにこりとも……

 【本社】梅雨明けの先の日曜日、清々しい天気に誘われて近所の海岸を自転車でぶらぶら。学生達のヨットが目の前を通過する。皆、真剣にオールを漕いでいて、表情はにこりともしないが、海のスポーツを満喫している様子だ。
 かつてヨットスクールにおける体罰事件が世をにぎわせたことがあったが、ここにはそんな風景は見られない。しかしヨットを操縦するということは自己責任。ひっくりかえれば自分で元に戻す。基本中の基本だが、これがなかなかできない“ヨットマン”も多々いる。本人のために仲間はまず静観する。
 経過とともに、助け合いや叱咤激励などなど、強い仲間意識が発生する。ヨットマン精神ここにあり、なんて思いながらくつろぐ。(篠)
2014年07月31日(木)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/1662