アパレルウェブ ホーム
«日中友好の懸け橋  |   Main   |  ワールドカップ»

セクシーすぎるマネキン

【本社】ワコールの国内初の展示会「時代に磨かれる『からだ美』」が、5月30日から6月5日まで大阪の阪急うめだ本店で開かれた。京都服飾文化研究財団との共同企画で、西洋の女性用下着の歴史変遷や、ワコールの過去から現在までの製品やポスターなどが展示され、見ごたえのある内容だった。
 そのなかでもとくに強烈だったのが、会場奥のスパイドラマ仕立ての演出をしたコーナー。マネキンがワコールの最新モデルの下着を身に着けて展示されているのだが、これがとにかくリアルでエロいのだ(こんな表現ですいません!)。赤い下着でピアノの上に挑発する様に横たわったり、鏡の前で身体をくねらせたり、男性としては逆に目のやり場に困った
 マネキンのボディラインが滑らかで見事なほど再現されていて、思わず、担当者に「このマネキン、セクシー過ぎますね」と笑ったら、「これはオランダから持ってきた特注マネキンなんですよ」とのこと。
 さすがワコール、下着を魅せるためにマネキンにも力を入れるのかとセクシーなマネキンと下着をじっくり凝視させてもらった。念を押しときますが、もちろん取材のためです。(淳)
2014年06月10日(火)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/1625