アパレルウェブ ホーム
«縫製業は奥が深い  |   Main   |  南天»

遊び心にあふれる

 東洋紡STCの2015春夏向けスポーツウエア素材展「シュアスポーツ展」が11月下旬から12月初旬にかけて東京、大阪で開かれた。テーマは「融合」。
「スポーツスタイルも、スマートとリラックスの融合、デザインと機能の融合が大きなテーマとなる」と打ち出し、機能とデザインを融合させたスポーツリラックススタイル「モアナ」をはじめとした新素材を提案する。
 会場はリラクゼーションと利便性が融合した街、モナコなどをモチーフに設営。F1GPが行われるモナコにちなんで、ラジコンカーを走行できるミニサイズのF1レース会場を設けるなど、あちこちに細工が施されている。
 前回の14秋冬向けスポーツウエア素材展では、ハードに染める「DYE・HARD(ダイ・ハード)」をテーマに、ブルース・ウィリス主演の人気アクション映画『ダイ・ハード』を連想させる会場設定だった。毎回、遊び心にあふれており、来場者を楽しませている。(N・N)
2013年12月26日(木)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/1518