アパレルウェブ ホーム
«22日は「ZOOコレクション」  |   Main   |  縫製業は奥が深い»

スーツのルーツ

 アパレルのメンズ展示会へ行く機会ができ、きれいなスーツを見られるのがうれしい。スーツスタイルにも色々あることを知ったのは、つい最近のことだ。
「ブリティッシュ」「アメリカントラッド」「イタリアン」「フレンチ」が代表的な種類で、ごく基礎的な知識という。しっかりした素材を使い肩幅とウエストの絞りをタイトに、襟巾を小さめにして胸の厚さを強調するのがブリティッシュ。現在のスーツのルーツになったそうだ。それをファッションに育て上げたのがイタリアンスタイル。適度なウエストの絞りと長めの着丈でヒップラインを強調するのが特徴。「男のセクシーさ」を表現することに心を砕いている所がいかにもイタリアらしい。(R・I)
2013年12月24日(火)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/1515