アパレルウェブ ホーム
«SNSというツール  |   Main   |  そびえ立つハンマリングマンだが»

「世界遺産」

 富士山が世界遺産に登録された。国内17件目。
 富士山を初めて見たのは、中学の修学旅行の時と記憶している。時期が春だったので、絵で見る富士の姿であった。地元の杉だらけの山とは違って壮大なイメージが残っている。その後、2度登山し、高速を走ったり、新幹線で通り過ぎたり、近くに出かけたりと、目にする機会は増したが、感動は少なくなってきていた。
ただ、この山の持つ魅力は、大きく見えても、小さくても、心に映える時がある。この魅力を持たせ続けることが大事だと思う。
 2度登ったと書いたが、共に途中棄権。いつかは「三度目の正直」と行きたい。
(H.S)
2013年06月28日(金)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/1391