アパレルウェブ ホーム
«BlackBerryは素晴らしい端末だ  |   Main   |  「処暑」»

夏枯れ

 新聞社ではお盆休み中やその前後に“夏枯れ”が起きる。夏枯れとは記事が不足するという意味。業界専門紙は企業、およびそこで働く人たちを取材対象にしているため、企業が休むと取材ができない。よって、書くべき記事ネタがなくなるのだ。
 毎年分かっていることなので事前の準備が不可欠なのだが、実際問題としてそれもなかなか難しい。
 この時期に取材アポイントを取ると、勘のいい取材先からは「夏枯れでしょ?」との指摘が入る。素直に認めると、ありがたいことに熱心にネタを披露してくれる。「周りの人たちに助けられているな」と実感する瞬間だ。(T・Y)
2012年08月23日(木)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/1199