アパレルウェブ ホーム
«海は心を吸い取る  |   Main   |  恐怖の克服»

衰え知らずの中高年ミセス

 平日の東京・銀座は中高年ミセスでにぎわう。とりわけ銀座4丁目和光前は、彼女らの待ち合わせのホットスポットとなる。久々旧友に再会し、ランチを楽しむケースが多いようだ。リラックスした雰囲気の中で、お互いファーストネームで呼び合っているのが印象的だ。
 場の雰囲気はリラックスしているが、彼女らの服装に隙はない。それは確実に日常着の延長ではない。たとえカジュアルライクな装いでも、気合が十分感じ取れる。当然安物ではない。かといってこれ見よがしに、いかにも高級品という主張はしない。品が漂い、クオリティーの高さが自然に伝わってくるような出で立ちだ。
 リタイア後に総じて元気がなくなる男性に対し、女性のパワーは年齢に比例しないのかもしれない。ランチ時に行列ができる飲食店の状況を見ると、周辺の男性サラリーマン以上にわざわざこのためにやってきた中高年ミセスの姿がやたらと目立つ。“衣・食”における真のリーダーは、確実に彼女らと断言したい。(Y.N)
2012年07月09日(月)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/1168